パソコン 買取 おすすめ

パソコン買取のおすすめは?

「新しいPCを購入したから、古いPCは不要になった」「気づいたら家に何台もPCがあるので、処分したい」など、もう使わなくなったPC・・・どうせなら、ただ捨てるのではなく、いくらかお金に替えて家計の足しにしたいですよね。

 

そこで気になるのが、『パソコンの買取』
パソコンの買取ならどこが便利なのでしょうか。

 

このサイトでは、パソコンの買取についていろいろ調べたり、私の経験についてをまとめています。

 

・PCを買い取ってもらいたい
・新しいPCやパーツの足しにしたい
・自分の小遣いの足しにしたい

 

という方に参考になれば幸いです。

パソコン買取ではネットが便利

パソコンの買取というと、ショップに持ち込んで査定をしてもらうという方法が多いと思います。もちろん今もその方法で買取を行うこともできますが、最近はパソコンを宅急便でショップに送って査定をしてもらう人も増えてきています。

 

仕事をしてて忙しくて、なかなかショップに行く余裕がない人にピッタリの方法ですね!

 

「少し古いパソコンなんだけど買取してもらえるの?」
「外観に傷が付いてるんだけど大丈夫?」

 

と思うかもしれませんが、大抵の場合は、動作するパソコンであれば買取はしてもらえます。少し心配な場合は、パソコンを送付する前にメール等でショップに確認をしておくと良いでしょう。

パソコン買取を依頼するときに注意すること

注意点1

■査定額の連絡には注意をしておく

 

ショップにパソコンが到着後、査定額がメール等で届きます。査定額についての可否の連絡は数日以内となっていることが多いので、パソコンを送付してから数日間は、ショップからの連絡に注意して置くようにして下さい。

 

こちらから可否の連絡をしない場合は、数日後に自動的に「査定額に了承したもの」と見なされることが多いです。その金額で良いなら問題ない訳ですが、万一、買取キャンセルとする場合は、すぐに連絡することになります。

 

----
注意点2
■ログインパスワードは同封しておく

 

ショップでパソコンを査定する際には、正常動作するかどうかを確認します。その際に、WindowsやMacにログインして確認することとなります。

 

つまり、OSをにログインできなければ査定を進めることが出来ないということ。査定が出来ないということは、査定額がゼロもしくは大幅減額となります。

 

せっかくパソコンを査定に出したのに、査定が出来ず・・・ということにならないよう、

 

・OSのログインパスワードは解除するか、ログインパスワードを同封しておく。
・ハードディスクやBIOSにパスワードがかかっている場合は解除する。
・Apple製品の場合は、『iTunesの認証解除』『iCloudからのサインアウト』『iMessageからのサインアウト』『Apple IDの関連付け解除』をしておく。

 

などを行った後に、パソコンを買取発送に出しましょう。要は、第三者がパソコンの電源をオンにして、正常に使えることが必要ということです。

パソコン買取をするときに気になる点とは

気になる点:その1
■買取価格に納得がいかない場合

 

ショップに査定を出したら問答無用で買取(笑)ということはありません。ショップから、「査定額はいくらになります」という連絡が来ますので、その金額でOKかNGかを回答した上で、買取契約という形になります。ただし、連絡後、可否の連絡が数日無い場合は自動的に買取契約に移行する場合が多いので、自分のパソコンを査定に出した場合は、数日の間はショップからの連絡には注意するようにして下さい。

 

そして、査定額に納得がいかない場合は、当然ですが、買取キャンセルをすることが出来ます。その場合は、ショップによって異なりますが、パソコンの返送費は着払いとなることが多いです。

 

パソコンなので、宅配費用は1000円前後だと思いますが、古いパソコンだと買取キャンセルを続けると、あまり買取費用の旨みがなくなってしまいますので注意して下さい。『1回目に送ったショップがご縁のあったトコロ』という意識ぐらいで良いと思います。

 

 

 

----
気になる点:その2
■セキュリティー上の問題

 

最近はパソコンに個人情報などの重要データを入れて使っている方も多いですが、その場合は、パソコンから個人情報は消してから送付する方が良いと思います。業者の方でデータ消去を行い、OSを入れ直ししているとは思いますが、一旦パソコンのディスクに書き込まれたデータというのは、復活出来る場合があるのです。

 

データをしっかり消去する場合は、WindowsやMac上から単にファイル消去をするだけでは不十分です。個人情報の場合は、専用の消去ソフトを用いてファイル消去するようにして下さい。

 

専用のファイル消去ソフトの場合は、ディスク上でファイルが保存されていた箇所に、ランダムデータを書き込むことで後でファイルを復活できなくする機能がありますので、そうすることで、安心してパソコンを買取りに出すことが出来ます。

 

業者でのファイル消去はどのレベルまでの消去方法を行っているのかは分かりません。自分の情報は自分で守りましょう。

 

ただし、1つ重要なことがあります。ファイル消去ソフトには2種類あって、(1)ファイル単位で消去を行うもの (2)ディスク自体を真っさらにしてしまうもの があります。基本的には、(1)のファイル単位で消去をする形になります。ディスク全体を完全消去してしまうと、ショップの方でパソコンの動作確認が取れなくなり、査定ができなくなる場合があります。

 

上に書いてある内容が理解できない場合は、ディスクの内容を専用ソフトで消去する前にショップにその作業をやってしまって大丈夫かどうかを確認するようにして下さい。

 

これは、宅配でパソコンを買取する場合も、店舗に持ち込んで買取をする場合も同じことになります。ご自身で理解した上で作業を行うか、PCに詳しい知人に確認するなどしてくださいね。

 

パソコンのネット買取(宅配買取)のメリット

宅配買取のメリットを説明しますと、パソコン宅配買取の一番のメリットは、自宅に居ながら全てが済んでしまうということです。通常であれば、パソコンをショップまで持っていかなければ査定が出来ませんよね。

 

宅配買取の場合は、下記の流れとなります。

 

(1)Webからショップに連絡する
(2)ショップから返送用の段ボール箱が送付されてくる
(3)届いた段ボール箱にパソコンを入れて発送する
(4)ショップパソコンが届き、査定額の連絡が来る
(5)了承の連絡をする
(6)数日後に入金される

 

自宅の近くにパソコン査定ショップが無い方にとっては、宅配買取というのは非常に便利な方法です。パソコンは、ノートパソコンでも2kg前後あるものですし、古めのパソコンやデスクトップとなるとそれ以上です。査定のために、重い荷物を持って遠方まで行きたくない、せっかくの休日にバタバタしたくない、という方は、是非パソコンの宅配買取を検討すると良いと思います。

パソコンのネット買取(宅配買取)のデメリット

宅配買取のデメリット

 

パソコン宅配買取のデメリットは、対面の対応ではない不安だと思います。最近は、ショップの買取でも、定められたマニュアルに沿って機械的に項目を確認していくので、それほど温かみがあるとも思えないのですが、それでも、目の前の店員と会話をしながら話を進めていくというのは安心感があります。

 

一方、宅配買取の場合は、パソコンを送ったら数日後に査定額がメールで連絡が来るという流れで、やはり店員の顔が見えないという不安は多少出てくるかもしれませんね。

 

ただ、納得できないところはメールや電話で確認をすることで、解消することは可能です。どうしても気になる方は、高値で売れそうなパソコンではなく、少々古めのパソコンを宅配買取に出してみると良いかもしれません。

 

宅配買取では、対面査定では値が付かないような古いパソコンでも買取できることが多いですよ。